(歌詞)彼方 ー Day & Blue ー

スポンサーリンク

彼方 ー Day & Blue ー

うつむかず通り抜けよう
周りの雑音を消したままで
自分自身に正直でいい
枯れ葉の積もる道で 
 
遠くに響く足音も
コマ落ちしたフレームのなかで
モノクロームに染まるけど
それでいい
新らしく踏み込むため

鮮やかな虹を見つ出したい
誰もがそう願っている
Take the right way 
この地球のどこかで僕もそのひとり
Day & Blue 感じている空を

尖ったままザラついても
たくさんの感情に揺れてゆけばいい
自分自身に真っ直ぐであれ
枯れ葉ほどの力よ

わずかに残る足跡も
細切れしたフレーズのなかで
モノクロームに変わるけど
それでいい
もう一度 踏み出すため

流れては消えた革命の唄
誰かがそう祈ってた
Take the right way
この地球の彼方を僕も探していた
Day & Blue 忘れていた

鮮やかな虹を見つ出したい
誰もがそう願っている
Take the right way
この地球のどこかで僕もそのひとり
Day & Blue 感じている

流れては消えた革命の唄
誰かがそう祈ってた
Take the right way
ここにいるよ
震え動く鼓動がある
Day & Blue 感じている空を