歌詞・作詞の募集要項 – KSTYソング・コラボ

ソング・コラボ 募集要項

作詞募集 – 募集要項 –

作詞募集の目的について

現在、同人ではなく、第一線で活動できる素質を持った作詞家の発掘を目的に「作詞用音源」をアップしていて、数曲で歌詞を募集しています。

わたし自身も作詞をしますし、リリース実績も結構な曲数がありますが、仕事でも「女性視点」であったり「世代の違う視点」の発注に対しての歌詞は作詞家に依頼します。

作詞家と作曲家には相性がありますので、単発ではなく末永く制作できそうな方が希望です。

募集している作詞家

リアルボーカルの世界の人間なので、全曲、実際のボーカリストが歌えることを前提に作っています。

そのためボカロ系の曲が好きな方よりも、J-POP好きの方に向いていて、作詞家もポピュラリティーとオリジナリティーのバランスが非常に重要となります。

また選考のプラスになることはありませんが、希望される場合はiTunesなどでの配信リリースも可能です。

当然、商品となりますので、YouTubeやニコニコ動画にアップするのとは次元と周りの見方が違います。

非営利でも配信リリースは実績作りになりますので、プロ志向の方は、その旨を伝えてください。


歌詞応募と注意事項

現在、作詞の応募は「ピアプロ」と「ツイッター」でのみで受け付けています。

仕事ベースになると演歌の世界以外で「詞先」というのは、ほとんどの場合でありません。

この作詞募集は第一線で活動できる素質を持った作詞家の発掘が目的ですので、当然「メロ先」での作詞となります。

動画のみの配信でもペンネーム、ハンドルネームが同人っぽい名前の方は変更していただくこととなります。(わたしの作品は「いかにも同人っぽい名前」はクレジットできませんので、変更できない場合は不採用となります。)

また無責任でセルフィッシュな方との音楽制作は難しいので、ネットということもあり曲と関係のないところでの以下のNG設定を設けさせてもらいました。

ピアプロでの応募

ピアプロ本人確認を行っていない方。配信リリースや動画公開がNGの方。ライセンスを無視する方。

ヒトコメが当たり前の世界で生きているコミュニケーション能力のない方は完全にNGです。

この楽曲は「作者の氏名を表示して下さい」のライセンスを付けて投稿していますので、応募作品のコメント蘭に、この楽曲への応募作品であることを記載して下さい。

その記載のない歌詞は作品のチェック自体をしません。クリエイター間の最低限のマナーは必ず守ってもらえたらと思います。

また不採用後に曲をベースに歌詞を書いているにも関わらず「作者の氏名の表示」を消して、そのまま歌詞を作品として掲載されている方が稀にいますが、これほど非常識な行為はありません。

作品数の割に採用率が低い方に多いですが、作曲者に悪いイメージしか与えないので、クリエイター間の最低限のマナーは必ず守ってもらえたらと思います。

一度でもこの行為をされた方は、今後応募されても作品に目を通すことはしませんので注意して下さい。

尚、時間的な都合もあり、採用する可能性のある方のみに個別に返信をしています。

ピアプロ外からの応募

ピアプロ外で応募される方は、メールフォームからのコンタクトは基本的に個人からメッセージは返信していません。

メールフォームの利用に関する、このサイトのルールなので、その点はご了承ください。

そのため、ツイッターなどで、一度コンタクトを取ってから応募して下さい。

間違ってもメールフォームに歌詞をそのまま記載するようなことはやめて下さい。

また、コンタクトの際は、ご自身の参考作品のURL、簡単なプロフィール、この募集の情報源をお願いします。

採用する可能性のある方のみに個別に返信をしています。

記事更新日:2018年11月04日 by KSTY

コメント