未来へのStory & Heart/KSTYオリジナル曲(2017年)

未来へのStory & Heart – 制作メモ

2017年05月10日リリースのオリジナル曲「未来へのStory & Heart/feat.kokone」はピアプロで制作した曲です。

口ずさみやすいメロディーが特徴のBPM135のアップテンポの曲で、アレンジの基本はポップスですがサビは少しEDMテイストを加えています。

feat.kokone バージョンは2017年05月10日より「iTunes Store」「Amazon」などで配信されています。

2017年08月29日より、feat.初音ミク・バージョンをYouTubeとニコニコ動画で公開しました。多少音は落としましたが原曲に忠実のアレンジです。


「未来へのStory & Heart/feat.kokone」のエピソード

未来へのStory & Heart/feat.kokone ジャケット画像

リリースした前の2作品「FLY IN THE AIR」と「After the Rain Stops」は、かなり昔に、あるアーティスト用(メジャー)に制作していた曲で、当時は使用せず別の曲にしたので、ストックリストへ入れた曲です。

それを、ボーカロイド用にリメイクしてリリースしたのですが、今回の「未来へのStory & Heart」は、初めてVOCALOID用に作った曲です。

ピアプロで曲調などは募集しましたが、リアルボーカリストが歌えることが絶対条件で作曲しました。

歌詞はkokoneからイメージして作り、好きになったメロディーをずっと「大切にしたい」「大切にしてほしい」という思いを込めました。

想定内ということもありましたが「作詞をやるといった人」からの提出がなかったので自分でしましたが、元々、作詞しやすい譜割りにしていたこともあり、1時間も掛からずに歌詞は完成しました。

「少し幼いかな?」という印象がありますが「明日へ届け君のメロディー 未来へのStory & Heart」「物語を奏でるハーモニー」など、これからの時代の人たちの熱意や努力が報われますようにという気持です。

<楽曲データ>

楽曲名:未来へのStory & Heart
アーティスト:KSTY feat.kokone
作詞/作曲/編曲:KSTY
リリース:2017年05月10日

アレンジ & サウンドメイク

ピアプロで行ったプリプロ段階での初期バージョンと同様に基本は4つ打ちのアレンジですが、リリース用楽曲にしてはアレンジが弱かったのでかなり変更しました。

サビを先頭に持ってきたり、Bメロで少し落としたり、エレキギターを左右に加えるなど大きく変更しましたが、プリプロ段階でのEDMテイストのフレーズは90%以上残しています。

また、リリース用アレンジにあたり、2016年11月〜12月に購入したソフトシンセを、かなりたくさん使用しました。

ドラム音源「Groove Agent 4」、IK Multimediaのベース音源「MODO BASS」、LENNAR DIGITAL「Sylenth1」など初めて使用したソフトシンセが多いです。

2016年に話題になった「MODO BASS」を初めて楽曲内で使用したのですが、ミックス前は少し低音が弱いかな?という印象を持ちましたが、ミックスの段階で良い感じで馴染みました。

アナザーバージョン

未来へのStory & Heart/feat.初音ミク

メインミックスは「feat.kokone」ですが、kokoneはマイナーなボーカロイドなので、初音ミク・バージョンを作成しました。

ピアプロで知り合った霖雨 さんの書かれた素敵な初音ミクのイラスト「マジカルミライ2017ミク」をベースにした動画になっています。

動画にすると音が変わるのは悩みどころですが、YouTubeでアップしたときに音にノイズが乗ったこともあり、マスタリング・プラグインを変更してリマスタリングをしたため、ニコニコとYouTubeではマスタリングが違います。

YouTubeには音変換時のラウドネス規格があるのは知っていたのですが、仕様が変わった気がします。実際のところはどうなんでしょうか?

後「おめでとう! 初音ミク10周年」も動画内に入れていますので探してみてください。


【プリプロ/作詞用音源】未来へのStory & Heart(バージョン0)

未来へのStory & Heartのプリプロ/作詞用音源をピアプロでアップしました。仮歌ボーカルは巡音ルカの英語ライブラリです。

ピアプロで制作した「未来へのStory & Heart(バージョン0)」から、かなり変更されていますがBPMは同じです。

また、フレーズもかなり残っているので、残っているフレーズを探すのも楽しいかもしれません。

記事公開日:2017年05月08日/更新日:2017年09月01日 by KSTY

コメント