カバー曲の動画をYouTubeにアップするときの著作権

JASRACやその他の楽曲著作権管理団体がYouTubeと契約している場合は、YouTube上にカバー曲の動画をアップすることは一切問題ありませんが、他に権利者のいる自分で作っていないカラオケ音源や原曲CD音源を利用した動画をアップすることはNGです。

YouTubeと楽曲著作権管理団体との関係

意味不明な申し立て


数日前に4種のピアノ名機で奏でる「energy flow/坂本龍一」にContent ID を使用しているWMGから申立てが行われました。

energy flow 制作メモ」を読んでもらえればわかると思いますが、4種のピアノを使っていて特徴的な「energy flow」なので、当然自分で作ってます。

そのためYouTube規約で動画をアップすることは、まったく問題がないはずですが申立てが行われました。

内容を以下に掲載しますが、著作権所有者に広告費が入るのはわかっていて、それを同意の上で動画をアップしています。

楽曲著作権管理団体はYouTubeと契約しているはずなので、申し立てる必要がなぜある理由も不明確です。

ちなみに、わたしはYouTubeだけでなく、ニコニコ動画でも収益は受け取っていませんし、機材テストと趣味なので今後も収益化するつもりはありません。

KSTY ソングス 様
Content ID を使用している著作権所有者が、お客様の動画に含まれている素材を申し立てました。

これは一般的なお知らせのメールです。
問題が発生しているわけではありませんので、アカウントの状態への影響はございません。

動画に広告が表示されて著作権所有者が収益を受け取っているか、または動画の視聴回数についての統計が著作権所有者に送られています。

動画のタイトル: energy flow/坂本龍一【4種のピアノ名機で奏でる】
著作権で保護されたコンテンツ: energy flow
申立人: WMG

次のステップ
問題がない場合、対応は不要です。動画を削除する必要はありません。

問題がない場合、対応は不要

energy flow - YouTube1
よく読んでみると「一般的なお知らせのメール」ということですが、動画アップ後にも「この動画は著作権で保護されているコンテンツが含まれます」とメールが来ています。

動画の管理ページでも「動画には著作権で保護されたコンテンツが使用されています。」「動画に広告が表示されることがあります。」としっかりと表示されていますので「何を今さら?」という感じです。

「問題が発生しているわけではありません」「問題がない場合、対応は不要です。」「動画を削除する必要はありません。」とのことなので、こちらで何もすることはありません。

YouTube規約に同意した上で、こちらは動画をアップしていますので問題がなくても良いイメージは持ちません。

やたら大袈裟なだけで結局は何の通知だったの?という感じです。

著作権所有者に収益は入っているのか?

申告しないと著作権所有者に収益が入らないの?

ただ動画ページには以下の箇所「この動画の音楽」が追加されていました。

energy flow - YouTube2

「YouTube に使用を許可しているライセンス所持者」で「許可」という言葉も使われていますので、Content ID を使用している著作権所有者から公認された動画と受け取らせてもらいました。

ただ疑問に思ったのは著作権所有者が自らYouTubeに申告しないと、YouTube側から収益が入らないのですかね?

最近(でもないのかな?)、YouTubeでの広告掲載のルールが変わったらしく、音楽動画でも広告表示がやたら少なくなった気がします。

YouTubeにアップされているカバー曲でも、あまり広告は見なくなりましたが、これはしっかりと著作権所有者に収益が入っているのでしょうか?

YouTubeは著作権違法コンテンツをなくす努力を

国外では「YouTubeから適正に著作権所有者に収益が支払われていない」とニュースになっているのを、たまに目にします。

時代とはいえYouTubeなどは音楽業界の低迷の大きな原因でもあるので、しかっりとContent ID を使用している著作権所有者に収益がゆくようにしてほしいです。

ネットの情報を見ているとYouTubeやGoogleは申し立てが来てからでないと動かないようですが、明らかにTVの映像やDVDのライブ映像をそのままアップしている違反者もたくさんいます。(再生回数も多いので、そちらのほうに目がゆきます。)

また違法者に対して申し立てをするほうも、かなり手続きが面倒な感じです。

「音楽 = 無料」みたいな間違った認識を一般人に植え付けたのは、明らかにYouTubeなどにアップされている著作権違法のコンテンツです。

申し立てるまでもなく著作権侵害しているコンテンツは目視でもわかるはずです。もっとYouTubeは著作権違法コンテンツをなくす努力をして欲しいものです。

4種のピアノ名機で奏でる「energy flow/坂本龍一」は1,000再生も行ってない動画なので、申し訳ない気になってきましたが、YouTubeは視聴者を増やすのは非常に難しいです。

動画アップ前にしっかりと音楽著作権は確認していますが、今後カバー曲をアップする場合は「制作メモページ」に著作権情報を載せたいと思います。

コメント