2018年 映画・ドラマ・アニメ視聴作品 09月〜10月

2018年 映画・ドラマ・アニメ視聴作品

2018年09月視聴作品

天国の本屋~恋火(09月12日視聴)- 評価 B

竹内結子(一人二役)と玉山鉄二が主演の『天国の本屋~恋火』は50万部を突破するロング・ベストセラーとなった「天国の本屋」シリーズの第1作「天国の本屋」と第3作「恋火」がひとつとなった映画。

キャッチコピーは「大切な人を失ったあなたと、大切な人を残してきたあなたへ」。尚、竹内結子と玉山鉄二のラブストーリーではない。

監督:篠原哲雄/出演:竹内結子, 玉山鉄二, 香里奈/2004年

ReLIFE 完結編(09月27日視聴)- 評価 B

ReLIFE 完結編は前作の続き第14話〜17話。「リライフ」へ参加中の主人公 海崎新太と、ヒロイン 日代の2学期から「リライフ」が終了するタイムリミットの卒業式、そして新入社員までが描かれている。

社会復帰プログラム「リライフ」のルールを壊す良いエンディングでしたが、卒業式前は周りが少し大げさすぎた感じがします。

2018年 TVアニメ作品

はじまりのうた BEGIN AGAIN(09月27日視聴)- 評価 A

はじまりのうた BEGIN AGAIN ワイド画像
過去の人となった音楽プロデューサーのダン(マーク・ラファロ)と、彼に裏切られ、失意の状態でライブハウスで歌う主人公グレタ(キーラ・ナイトレイ)の出会いがデビューの話しへと発展する。

しかし制作費用を出してもらえずニューヨークの街角、路地裏、ビルの屋上、地下鉄のホームでレコーディング。これが音楽だけでなく人間関係などにも小さな良い変化を起こし始める。ダンと娘の関係など非常に良い映画だった。

劇中歌「Lost Stars」は第87回アカデミー賞の歌曲賞にノミネートされている。

監督:ジョン・カーニー/出演:キーラ・ナイトレイ, マーク・ラファロ, アダム・レヴィーン(マルーン5)/製作:2013年

はじまりのうた BEGIN AGAIN – 視聴メモ

のぼうの城(09月29日視聴)- 評価 B

和田竜による日本の歴史小説を原作とする『のぼうの城』は正直、期待していませんでしたが野村萬斎の魅力が満載で「面白かった!」です。

観終わった後に調べてみると『のぼうの城』は第36回日本アカデミー賞で10部門で優秀賞を受賞し美術賞で最優秀賞を受賞しています。

脇を固める俳優陣も豪華だったので「お金が掛かった映画」と感じました。水攻めのところなども本当にリアルでした。

2018年10月視聴作品

こみっくがーるず(10月06日視聴完了)- 評価 B

はんざわかおり の4コマ漫画作品をアニメ化した『こみっくがーるず』は、15歳の高校生まんが家 萌田薫子(P.N.かおす)主人公のまんが家専用の女子寮での物語。

「多分1話で観るのやめるかな?」と思っていましたが、主人公の自虐っぽいところが面白くて、最後まで流し見ですが視聴しました。

2018年 TVアニメ作品

セイフ ヘイヴン(10月07日視聴)- 評価 B

「きみに読む物語」などで有名なニコラス・スパークスの小説を、わたしの好きな映画監督のラッセ・ハルストレムが映画化した『セイフ ヘイヴン』の舞台はノースカロライナ州のサウスポート。

素朴で美しい港町に、ケイティと名乗るひとりの女性が長距離バスでやって来るところから物語は始まります。

ストーリー自体は結構ヘビーですが、ここがラッセ・ハルストレムの上手いところで、やはり観終わった後には暖かさが残ります。

神様メール(10月08日視聴)- 評価 D

神様の娘である10歳のエアが「人間に運命に縛られずに生きてほしい」という考えから、神様のパソコンから人々に余命を知らせるメールを送ります。当然、世界はパニックになります。

この『神様メール』の設定は非常に面白いのですが「テンポ」というか「空気感」が合わない映画でした。本物の神様が映画に出てくるような神様なら本当に嫌です。

orange オレンジ(10月10日視聴)- 評価 A

orange オレンジ 画像1024
発行部数470万部を越えている高野 苺 原作の人気コミックを実写映画化した「orange オレンジ」を原作を読んだこともなく簡単な映画の作品解説のみで視聴しましが、純粋に良い映画だと感じました。

大切な人の未来を救えるのなら、臆病な「イマ」もきっと変えていける。そう教えてくれたのは、10年後の自分からの手紙。初めの10分くらいで映画の世界に入り込むことができました。

orange オレンジ – 視聴メモ

SCOOP!(10月17日視聴)- 評価 B

SCOOP! ワイド画像
ここまでやるの?と言った感じの福山雅治さん演じるの落ちぶれ中年パパラッチ「おバカさ加減」が炸裂するのが「SCOOP!」という映画です。

テンポも良いので気楽な感じで楽しく観ていたのですが、とんでもない展開になりました・・・

映画自体はテンポもよく非常に面白く飽きることなく観れますが、ミュージシャンの福山さん主演なので映画に強いメッセージ性みたいなものを期待している人もいると思います。

そういった人には「SCOOP!」は不満足かもしれません。