Have You Ever Seen The Rain(雨を見たかい)/原曲:CCR(1970年)

約4ヶ月ぶりのカバー曲となりますが「Have You Ever Seen The Rain(雨を見たかい)」のYouTubeでの一般公開を2019年04月19日に開始しました。

初めて洋楽カバー曲となりますが、1970年にリリースされた原曲のCCR(Creedence Clearwater Revival)「Have You Ever Seen The Rain(雨を見たかい)」は洋楽のスタンダード楽曲で、日本でもCMなどでよく使われています。

<楽曲データ>
楽曲名:Have You Ever Seen The Rain(雨を見たかい)
アーティスト:KSTY feat.Chris
作詞・作曲:John Fogerty(ジョン・フォガティ)
公開日:2019年04月19日
YouTube:https://youtu.be/cpeWrzbWK6w

スポンサーリンク

雨を見たかい – 制作メモ

選曲理由 – 雨を見たかい エピソード1

CCRの結成50周年を記念して、青春ソングとして捉えた新鮮な解釈によって描いた「Have You Ever Seen The Rain」の短編映像作品が2018年12月に公開されました。

Rod Stewart、Bonnie Tyler、MICHAEL JACKSON、などもカバーしている超名曲で、「雨 = 爆弾」という捉え方の「反戦歌」の解釈もある楽曲です。

作ったJohn Fogerty(ジョン・フォガティ)本人は「反戦歌」ではなく、バンドの現状の書いたとコメントしていますが、「本当のところはどうなんだろう?」という気がします。

Bonnie TylerのオフィシャルのMVを観ると迫力があり「反戦歌」の解釈で歌っている感じがしますが、Rod Stewartのオフィシャルで公開されているバージョンは「反戦歌」の解釈ではない感じです。

50周年記念のOfficialの新ミュージックビデオは「3人の親友のひとりが引っ越してしまうという物語」になってます。

<監督のコメント>
大人になることを描いたストーリーにしたかった。本当の自分をカプセルにしまってしまうような、とてもリアルなもの。
10代ではなく、成長しながら、誰かになろうとしている20代初めの時期特有のね。

新ミュージックビデオを視聴してカバーすることに決めると同時に、わたしも青春ソングという捉え方で「Have You Ever Seen The Rain」をカバーしています。

楽曲制作 – 雨を見たかい エピソード2

楽曲アレンジはRod Stewart(ロッド・スチュワート)のライブ・バージョンのボーカリストとして完成されたパフォーマンスが頭にありました。

歌はもちろんのこと、貫禄であったり、オーディエンスとの距離の取り方にしても、何から何まで素晴らしかったです。

演奏中のバンドとオーディエンスの明るい表情も今回のRod Stewart バージョンよりの楽曲アレンジとなった理由の一つです。

尚、2017年02月に公開した忌野清志郎さん日本語詞のカバー曲カバー曲「500マイル」はRod Stewartの名曲「Sailing」っぽいアレンジにしています。

メインボーカル Chris – 雨を見たかい エピソード2

メインボーカルはVOCALOID 5に収録される英語ライブラリ Chrisは初めて本格的に使用しました。

ライブラリの質がかなり良いこともあり「Have You Ever Seen The Rain」でVOCALOID 5の能力を引き出したと思います。

3度上を基調としたハモリはChrisのメインボーカルを元にしてMelodyneのほうで生成しました。

Syntronikの機材テスト – 雨を見たかい エピソード3

Have You Ever Seen The Rain(雨を見たかい)オルガン
恒例の機材テストでは、2019年03月に購入した IK Multimediaの「Syntronik」を「Have You Ever Seen The Rain」で使用しています。

ソフトシンセ「Syntronik」はヴィンテージ・シンセサイザー・コレクションですが、IKMのJAMポイントの有効期限が切れそうだったのでキャンペーン中に購入しました。

JAMポイントを3割までしか使えないですが、日本円で5,000円くらいだったと思います。

オルガンとシーケンス音を「Have You Ever Seen The Rain」で使いましたが、すでに多数所有しているのでヴィンテージ・シンセ自体がお腹いっぱいです。

実機のYAMAHA SY99の生ピアノの音は好きだった記憶が残っていて、SY99をモデリングしたシンセには少し期待していたのですが、「Syntronik」には生ピアノ系の音は入っていなかったので正直なところイラなかったかもしれません。

ミックス & マスタリング – 雨を見たかい エピソード4

Have You Ever Seen The Rain(雨を見たかい)Dyna-Mu
アコギは同じフレーズを違うギターで弾いていますが、ミックスは一本のエレキギターをディレイで左右で振っています。

センドのタイミングをすべてオートメーションで書き込んでいるので、二本のエレキギターで弾いている感じがすると思います。

マスタリングではIK Multimedia「Dyna-Mu Compressor/Limiter」を初めて「Have You Ever Seen The Rain」で使用しました。

ラウドネス規格のあるYouTubeのみの公開なので、音圧を出すというより少しまとまりを出す感じで「Dyna-Mu」は使用しています。

モデリングはManleyのVariable Muコンプレッサーですが、バスコンプとしても使えるのではないかと思います。

動画公開用の音源のファイナルリミッターは、2018年中盤からは、ほとんどEventideのマスタリング・プラグイン「Elevate」ですが、今回の「Have You Ever Seen The Rain」でも「Elevate」を使用しています。

「雨を見たかい」というタイトルで「Have You Ever Seen The Rain」とはまったく関連性はないですが、岡村靖幸さんが作曲・編曲した渡辺美里さんの「虹をみたかい」が思い浮かぶ人もいるのかな?